ご訪問ありがとうございます

  • ★とりあえず、「ブログランキング」に参加しております。1日1回クリックしていただけると、うれしいです。↓↓
    にほんブログ村 教育ブログへ

最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

2018年2月 3日 (土)

京都に来ました

京都教育大学での講演会のため、京都に来ました。

いつもより寒さは和らいでるとのことでしたが、
やっぱり、沖縄からすればやっぱり…さ・む・い(笑)。
平日、夕方開催であったにもかかわらず、
予想以上に集まっていただき、ありがたいことでした。
今回のテーマは、「学び続ける教師」。
従って、わたしの教師としての歩みを、
実践を通した子どもの姿とそこからの学びという筋立てて語らせてもらいました。
先生たちには、明日からのエネルギーにしてもらえたかな。
学生さんたちは、教師になりたいと思ってくれたかな。
夜の懇親会も、たのしいひととき。
気持ちよく酔ってしまいました。
京都教育大の先生方、参加してくださったみなさん、
ありがとうございました。

2018年1月30日 (火)

カンヒザクラ

Img_6431_rしばらく徒歩通勤となりました。

キャンパス内には、カンヒザクラが満開となっています。

小さなメジロは、花の蜜を吸っているのでしょうか?

枝から枝に渡りながら、戯れています。

ピンクにグリーンが映えていたので、

しばらく携帯を構えて…パチリ。

いいのが撮れたかと思いきや、…残念。失敗。

2018年1月28日 (日)

わたしのいのち あなたのいのち

昨年4月から「沖縄タイムス」に月1で連載してきた 「わたしのいのちあなたのいのち」。
いよいよあと2回となった。
時間の流れは、あっという間で本当に早い。

2月号のテーマは、「死をみつめ、生きることを考える」とした。
780文字という制限の中、消したり書いたり、文章を紡ぎ出す作業はなかなか面白い。
学級通信をイメージして毎回書いてきたが、どんな風に読んでもらえたのだろう。
ちょっとは、役に立てたのだろうか。

2018年1月14日 (日)

控え室でのレクチャー

センター試験2日目。

今年は、警備を担当。

教育学部会場裏玄関、日陰の寒い場所に立つ。

裏玄関側ということで、まばらな受験生であった。

シフト表が配られ、業務のない時は、控え室で待機。

そして、この控え室での待機時間が勉強になるのだ。

今年は、数学の先生と歴史学の先生からのレクチャー。

知的好奇心を大いにくすぐられる警備業務であった。

※受験生のみなさん、ご苦労さん。

次は、2次試験。頑張って!

2018年1月13日 (土)

独り鍋

Img_2085_r単身赴任者には、こういうパックがありがたい。

一人分の鍋料理を作るために、全種類の野菜をそれぞれに揃えるとなると余りすぎるし、高くつく。

この袋だと198円。

うどん麺と、豆腐、しゃぶしゃぶ用の豚肉を買って、準備完了。

寒いときは、やっぱり鍋がいいね。

2018年1月11日 (木)

プロジェクタ購入

537263153732470_r12月に購入依頼していた、モバイルプロジェクタが届いた。

講演会だけでなく、研究会でもプロジェクタが欠かせなくなったので、

是非とも欲しかった物品。

ゼミやサークル研究会でも、大いに活用できそう。

2018年1月10日 (水)

うれしい年賀状

Img_6367_r今日も年賀状が届きました。

昨年、飛び込み授業に行ったN小学校の子どもから。

大学宛てに何人か出してくれたので、

きっと担任の先生が段取って書かせてくださったのでしょうね。

ありがたいことです。

飛び込み授業の時の感想文も送ってもらっているので、

一人ひとり返事を書きたいのですが、

相当量になってしまうので、ごめんなさい。

しかし、年賀状には返信を出させていただきます。

2017年12月19日 (火)

ついにエアコンで暖房を

昼食を15時頃に食べたので、

夜、まったく腹が空かず。

いつもは職場からの帰りにスーパーに寄るのだけれど、

今日は、何も買わずに直帰した。

結局、食べなくても大丈夫そうなので、

めずらしく夕飯抜き。

アルコールも、飲まず。

ところが、寒い。

沖縄にきて、めったに暖房は付けないけれど、

今シーズン初めてのスイッチオン。

2017年12月17日 (日)

温かいけど、さびしい一人鍋

Img_6163ちょっと冷えた沖縄。

そんな時は、やっぱり鍋でしょ。

そして、芋焼酎のお湯割。

温まりましたよ~。

しかし、さびしい一人鍋。

2017年12月16日 (土)

忘年会

昨日は、先輩同僚と久しぶりに2人で飲みに行きました。

いろいろ語っていくと、ものの見方・考え方の違いに気づかされます。

やはり、いろんな人の話を聞かないといけないなあ。

そうすることで、自分自身の立ち位置や考えが明確になります。

もっと大きく捉えた方がよいとか、違う角度から見るとこうだとか、

思考パターンが狭くなっていることにも気づけます。

改めて書くまでもない、今更ながらのことではありますが。

そんなわけで、芋焼酎の美味しい、いい夜でした。

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

本日の1枚

  • 黄色い
    日々の教育実践、わたしのくらしの中から、最も心に残った場面を切り取って紹介していこうと思います。

初めてみた光景・風景・撮っと景

  • しおり
    世の中便利になりました。これまでは、びっくりするようなシーンに出合っても、言葉でしか伝えられないことが多かったのですが、持ち歩く携帯電話でパチリと写しておけば、画像を見ながら話せます。 このアルバムは、わたしが出合った初めての風景を紹介したいと思います。あくまで、わたしが初めて見た風景ですので、「知ってるよ」ということもたくさんあるかも知れませんが…。

お薦め教育本

  • ‘人間と性’教育研究協議会編: 新版 人間の性の教育 全6巻
    子どもたちの事実を見つめ、そのニーズに応える性教育の実践。「どこでもだれでも取り組める性教育」をめざして、理論と実践を分かりやすくまとめてある。
  • 種村エイ子: 「死」を学ぶ子どもたち
    種村先生の出前「いのち」の授業。光栄にも、執筆協力させていただいております。
  • 金森俊朗: いのちの教科書
    わたしの目標とする教師の一人・金森俊朗さん。実践構想の土台の広さ、子どもを見つめる視点の豊かさと確かさ…。教師として生きるものに、エネルギーを与えてくれます。
  • 金森俊朗: 希望の教室
    金森先生の実践づくりの発想・方法が、具体的な授業実践を通して学べる。

PV

  • PV
無料ブログはココログ