ご訪問ありがとうございます

  • ★とりあえず、「ブログランキング」に参加しております。1日1回クリックしていただけると、うれしいです。↓↓
    にほんブログ村 教育ブログへ

最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

2018年7月 2日 (月)

台風7号

沖縄に来て初めて、台風らしい台風だったと言えるでしょう。

結構長い時間吹いていました。

雨も強かった。

大学の授業は、午後からスタートということで、

担当している2コマには影響なし。

この時期の休講は、補講の調整もなかなかなので、ホッ。

誰かがFBに書いていたけれど、

台風は、だいたい土・日にやってくる。

本当に、「計画的」的ですな~。

2018年7月 1日 (日)

台風が来ている…夜

久しぶりの台風らしい台風。

今日は、一歩も外に出ず、原稿書き。

〆切は、昨日だった原稿。

風の音を聞きながら、

もうちょっと頑張ってみようか。

2018年6月28日 (木)

神が降りてきそうで…こない

6月は、原稿執筆月刊。

おーい、神よ。

いたら降りてこ~い。

2018年6月26日 (火)

ネットで探した宿

先日宿泊した、糸満市の某所。

建物はよかったのに、対応が非常に悪かった。残念。

忘れないために、メモしとこう。

  1. 宿泊約1週間前になったので、チェックインの方法を電話で確認すると、「宿泊前に入金されていないと教えられない」と。請求もされていないのに、どうやって入金するの?→「泊まれるのですか?」の電話の後、振り込み手続きの指示あり。
  2. 当日、予定通り宿泊したにもかかわらず、仲介業者から「宿泊されていない」とのメールが送られてくる。→仲介業者に「泊まりました」と連絡すると、謝罪のメールあり。
  3. 出張旅費請求のため、領収書が欲しい旨メールで連絡するも、返信なし。
  4. 設備・備品の説明不足

2018年5月19日 (土)

自転車買いました

Img_7017_r 学校体育研究同志会・鹿児島支部のみなさんから、沖縄に来るときに、自転車のヘルメットをプレゼントしてもらいました。

「体力づくりに励みなさい」

ということで(笑)。

 沖縄生活3年目に入り、ようやく自転車を購入。ヘルメットは、日の目を見ることになりました。

 ウォーキング中心の体力づくり(ダイエット)にもそろそろ飽きてきたので、新たなチャレンジ…というわけです。

 今日は、トライアスロンにも参加したというFさんに付き合ってもらい、初めてのツーリングへ。休憩時間も入れて2時間の旅。朝5時30分にスタートして、心地よい20㎞でした。

 さて、これから本格的な夏に突入。熱射病に気をつけて、少しずつでも乗りたいと思います。

2018年5月17日 (木)

久しぶりに蚊に刺され…

昨日は、学内のエコクリーンデー

小学校にいたときの職員作業である

軍手をもらい

錆びた鎌を借りて

15時から17時までの2時間

草刈り作業に勤しんだ

帽子がなかったので

日陰を選んで作業

そこには

美味しい血を吸いたいと

待ち受けている蚊が…

久しぶりの献血であった

2018年4月 4日 (水)

日々は動いていく

ワイシャツをクリーニングに出しました。
9枚。
自分で持って行ったのは、初めて。
いくらかな?
と思っていたら、意外に安かった。
こんなことを知らなくても、
日々は、動いていたんだな。
ということに気づきました。

それぞれに、それぞれの人生。
ということでしょうか。
自分をしっかり生きねばと、クリーニング屋さんで再確認。

2018年4月 3日 (火)

新年度スタート

沖縄生活3年目が始まりました。

本当に、時間の流れは早いものですね。

ところで、前年度最終日の31日は、沖縄タイムスのS記者から電話取材を受けました。

豊見城市の「いじめ問題調査報告書」にかんしてです。

報告書を読んで、改めて重たい気分になりました。

そして、亡くなった子どもさんの「いのち」を、決してむだにしてはならないと思いました。

重たさを引きずりつつ、わたしが話したことは、次の4点。

入れ物と中身、ハードとソフトの話を前提として、

  1. やっぱり、学校の中で展開される教育実践の質を高めていく必要性(弱さと苦しさを共有できる教育)。
  2. そのために、「できなかったこと」「していなかったこと」「後手に回ったこと」の反省に留まらず、「できたこと」「していたこと」「先手を打ってやったこと」等の有効で元気の出てくる実践を交流し、学び合うことの必要性。
  3. それを創り出していく教職員集団の「同僚性」の大切さ。
  4. そして、その「同僚性」を簡単に脅かしている(給料査定と結びついての)「教員評価制度」等の施策の矛盾解消の必要性。

取材を受けて、あらためて「いじめ」問題を考えながら、「年越し」ならぬ「年度越し」。

新しい年度も、教育と子育てについて、じっくりと学び、とり組んでいきたいと思います。

2018年3月 5日 (月)

さくらんぼのサクラ

Img_6621_r数年前

今息子家族が住んでいる

伊集院の家の庭に

さくらんぼの木を植えた

植えた場所が悪かったのか

ほとんど実をつけない

久しぶりに裏庭を覗いたら

かなりたくさんの花が咲いていた

去年は1粒だったから

つれあいがパクリと食べたが

今年は何粒なるか楽しみ

まあ

自分では食べられないだろうから

息子家族に数えておいてもらおう

写真は、横向きになってる

なぜ?(笑)

2018年2月28日 (水)

兄になる

Img_6590_r今まで母のお腹にいた弟が

自分の目の前に現れて

何だかドキドキしているよう

「今日から兄ちゃんだ」

ちょっと違う雰囲気

これから少しずつ兄になっていく


より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本日の1枚

  • お気に入り
    日々の教育実践、わたしのくらしの中から、最も心に残った場面を切り取って紹介していこうと思います。

初めてみた光景・風景・撮っと景

  • しおり
    世の中便利になりました。これまでは、びっくりするようなシーンに出合っても、言葉でしか伝えられないことが多かったのですが、持ち歩く携帯電話でパチリと写しておけば、画像を見ながら話せます。 このアルバムは、わたしが出合った初めての風景を紹介したいと思います。あくまで、わたしが初めて見た風景ですので、「知ってるよ」ということもたくさんあるかも知れませんが…。

暇絵

  • 2018/02/20 宿舎リビング
    小学生の頃から、絵を描くのは好きでした。 というわけで、暇なときに描いてみようかと。

お薦め教育本

  • ‘人間と性’教育研究協議会編: 新版 人間の性の教育 全6巻
    子どもたちの事実を見つめ、そのニーズに応える性教育の実践。「どこでもだれでも取り組める性教育」をめざして、理論と実践を分かりやすくまとめてある。
  • 種村エイ子: 「死」を学ぶ子どもたち
    種村先生の出前「いのち」の授業。光栄にも、執筆協力させていただいております。
  • 金森俊朗: いのちの教科書
    わたしの目標とする教師の一人・金森俊朗さん。実践構想の土台の広さ、子どもを見つめる視点の豊かさと確かさ…。教師として生きるものに、エネルギーを与えてくれます。
  • 金森俊朗: 希望の教室
    金森先生の実践づくりの発想・方法が、具体的な授業実践を通して学べる。

PV

  • PV
無料ブログはココログ