ご訪問ありがとうございます

  • ★とりあえず、「ブログランキング」に参加しております。1日1回クリックしていただけると、うれしいです。↓↓
    にほんブログ村 教育ブログへ

最近のトラックバック

外食・旅先・うまいもの

2018年2月18日 (日)

第4回鹿児島ラーメン王決定戦

Img_6548初めて、鹿児島ラーメン王決定戦なるイベントに参加。

冷たい海風が吹く中、息子の息子を湯たんぽ代わりにしていたら、見事に夕方から発熱…。

Img_6547もちろん、発熱したのは、息子の息子。

それで、どこのラーメンを食べたかというと、

・教え子がやっている麺屋剛(写真1枚目・結果4位)

・TAKETORA(写真2枚目・結果準優勝)

・18番

の3つをセレクト。

どれも、それぞれに個性的でおいしかった。

まあ、旧担任としては、麺屋剛がイチオシですがね(笑)。

2017年12月11日 (月)

石垣島のバナナ

Img_6142_r12月5日に石垣島に行き、

糸数商店でかった島バナナ。

青々として美しいでしょう。

Img_6156_rゼミ生と一緒に食べようと、

研究室につるしておきました。

今朝、研究室に来たら、ここまで黄色くなりましたよ。


2017年11月 8日 (水)

居酒屋巡り

Img_5264_r昨夜は、近くの居酒屋‘ながた’へ。

ここには、泡盛はもちろん、各地の日本酒や焼酎も置いてある。

値段は普通だが、いろいろ飲めるからいいね。

わたしは、200円の金麦を2杯と赤兎馬のロックを1杯。

店員さんがグラスを持ってきて、目の前で注いでくれる。

「ここまで入れてね。」

と、グラスの縁を指さすと、ちゃんとリクエストに応えてくれた。

つまみは、軽め。

厚揚げ

串焼き

キャベツ

…程度。

帰りにタコスを買って、

家で、Uさんからのお土産の日本酒をいただく。

これがまた、非常に飲みやすかった。

幸せ、幸せ。

2012年6月10日 (日)

元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店

Dvc00050_r 福岡に行ってきました。ラーメン屋を探して、天神をプラブラと歩いていると、ちょっとひっこんだ所に「元祖」という文字が見えました。「元祖」には、弱い(笑)。

 店内に入ると、たくさんの有名人の色紙が貼ってあり、なかなか評判の店らしい。「色紙」にも弱い(笑)。

 で、もやしラーメンを食べました。こってりスープで、なかなかおいしいラーメンでした。

2012年5月19日 (土)

垂水フェリーのうどん

Dvc00040_r_3 鹿屋で開かれた教育研究集会での講演に行ってきました。宿泊学習のお疲れモードを引きずりながら、準備不足もあって、まとまりのない話になってしまいました。関係者のみなさん、ごめんなさい。


 さて、垂水フェリーと言えば、やはり「うどん」。今回は、掻き揚げうどんにしました。ここのうどんは、わたしとしては、特別においしいと感じるわけではないのですが、やっぱりフェリーの上で食べるというのが、付加価値なんですよね。

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本日の1枚

  • お気に入り
    日々の教育実践、わたしのくらしの中から、最も心に残った場面を切り取って紹介していこうと思います。

初めてみた光景・風景・撮っと景

  • しおり
    世の中便利になりました。これまでは、びっくりするようなシーンに出合っても、言葉でしか伝えられないことが多かったのですが、持ち歩く携帯電話でパチリと写しておけば、画像を見ながら話せます。 このアルバムは、わたしが出合った初めての風景を紹介したいと思います。あくまで、わたしが初めて見た風景ですので、「知ってるよ」ということもたくさんあるかも知れませんが…。

暇絵

  • 2018/02/20 宿舎リビング
    小学生の頃から、絵を描くのは好きでした。 というわけで、暇なときに描いてみようかと。

お薦め教育本

  • ‘人間と性’教育研究協議会編: 新版 人間の性の教育 全6巻
    子どもたちの事実を見つめ、そのニーズに応える性教育の実践。「どこでもだれでも取り組める性教育」をめざして、理論と実践を分かりやすくまとめてある。
  • 種村エイ子: 「死」を学ぶ子どもたち
    種村先生の出前「いのち」の授業。光栄にも、執筆協力させていただいております。
  • 金森俊朗: いのちの教科書
    わたしの目標とする教師の一人・金森俊朗さん。実践構想の土台の広さ、子どもを見つめる視点の豊かさと確かさ…。教師として生きるものに、エネルギーを与えてくれます。
  • 金森俊朗: 希望の教室
    金森先生の実践づくりの発想・方法が、具体的な授業実践を通して学べる。

PV

  • PV
無料ブログはココログ