ご訪問ありがとうございます

  • ★とりあえず、「ブログランキング」に参加しております。1日1回クリックしていただけると、うれしいです。↓↓
    にほんブログ村 教育ブログへ

最近のトラックバック

原発問題

2011年12月18日 (日)

メルトダウン

 タイトルのNHKの番組を見ました。こんな感じで原子力発電所というのは、運転されていたのだとあらためて身が震えました。

 「危機管理意識」「危機管理能力」のレベルが、一般人レベルとまでは言いませんが、その延長線上のお気楽なものであったということを再確認しました。

 開いた口がふさがらないというのは、こういうことを言うのでしょう。その代償は、あまりにも大きすぎる。

2011年11月13日 (日)

さよなら原発ひおきの会

「日置市では川内原発から30キロ圏内に現在2万9千人が居住しており、他人事ではありません。今回「将来的に原発からの卒業」を願う市民・政党・各種団体がはじめて結集して学習交流会を開催いたします。多くの市民のご参加をお待ちしています」(ちらし)

ということで、参加してきました。

 内容は、鹿児島保険医協会理事の伊藤一則医師の講演と、グリーンコープかごしま生協理事の方や議員さん、農家の代表者、母親代表者などの意見発表があり、フロアーからの意見表明がありました。それぞれに、具体的で説得力のあるお話でした。

 一日置市民として、やはり一歩動き始めることが大切だと思いました。できることを、確実にやって行かなくてはと思います。未来に生きる「いのち」につながる行動を、今わたしたちが…。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

本日の1枚

  • ウォーキングで見つけたもの 2017
 /05/11
    日々の教育実践、わたしのくらしの中から、最も心に残った場面を切り取って紹介していこうと思います。

初めてみた光景・風景・撮っと景

  • もみじのたね
    世の中便利になりました。これまでは、びっくりするようなシーンに出合っても、言葉でしか伝えられないことが多かったのですが、持ち歩く携帯電話でパチリと写しておけば、画像を見ながら話せます。 このアルバムは、わたしが出合った初めての風景を紹介したいと思います。あくまで、わたしが初めて見た風景ですので、「知ってるよ」ということもたくさんあるかも知れませんが…。

お薦め教育本

  • ‘人間と性’教育研究協議会編: 新版 人間の性の教育 全6巻
    子どもたちの事実を見つめ、そのニーズに応える性教育の実践。「どこでもだれでも取り組める性教育」をめざして、理論と実践を分かりやすくまとめてある。
  • 種村エイ子: 「死」を学ぶ子どもたち
    種村先生の出前「いのち」の授業。光栄にも、執筆協力させていただいております。
  • 金森俊朗: いのちの教科書
    わたしの目標とする教師の一人・金森俊朗さん。実践構想の土台の広さ、子どもを見つめる視点の豊かさと確かさ…。教師として生きるものに、エネルギーを与えてくれます。
  • 金森俊朗: 希望の教室
    金森先生の実践づくりの発想・方法が、具体的な授業実践を通して学べる。

PV

  • PV
無料ブログはココログ