ご訪問ありがとうございます

  • ★とりあえず、「ブログランキング」に参加しております。1日1回クリックしていただけると、うれしいです。↓↓
    にほんブログ村 教育ブログへ

最近のトラックバック

« 2017年4月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月23日 (木)

今帰仁城跡へ

Img_5399_r昨日は、本部町への出張。

少し時間があったので、今帰仁城跡に寄ってみた。

雨が降ったりやんだりの天気だったけれど、

海の色もきれいで、しばしのリラックスタイム。

沖縄は、こんなビューポイントがたくさんあるからいいですね。

あ。

明後日からは、カンボジアだ。

旅の準備も整えなくては。

2017年11月22日 (水)

その場から離れる

たまたま目にした獅子座今日の運勢」。その中の一文。

その場から離れるだけでイライラもおさまるでしょう。

他者とのやりとりは、難しいと思うことが時々ありますね。

特に、ネットでのやりとりは…。

文字情報だけでは、意図したことが伝わらず、

意外な反応が返ってきて、

「えっ」

と思ったり、

「何で、そう受け取られるの?」

と驚いたり…。

ですから、この

「その場から離れる」

というのは、

大きなもめ事に発展させない知恵、

緊急避難的対処法、

として覚えておいたらいいですね。

「今日の運勢」

たまには、読んでみるものです。

2017年11月21日 (火)

酸っぱいもの

Img_5375_r_2昨日の夕方、Fさんが研究室に。

「お裾分け、どうぞ」

というわけで、頂いたのは

鹿児島の黒酢

「疲れたときには、効きますよ~」

そうそう。実は、わたしも愛酢

沖縄のあるメーカーから取り寄せて、

毎日、30ミリリットルずつ飲んでいます。

鹿児島の黒酢、楽しみです。

あ、写真左は、最近お気に入りの沖縄限定

シークワーサーFANTA

疲れたときには酸っぱいものがいいですね。

2017年11月20日 (月)

「いじめ自殺」の事例報告会(1)

教職大学院「いじめ問題への対応と課題」の授業。

今日は、具体的な「いじめ自殺」の事例の検討(1)を行った。

1986年・中野富士見中学、鹿川裕史君事件

1992年・石垣島での集団暴行事件

1994年・大河内清輝君事件

2005年・北海道滝川市での小学生いじめ自殺事件

以上、4つの事例について、経過を中心に報告を受け、質疑を行う。

「いじめ」を語るには、抽象的レベルで論じても現実的でない。

具体的な内容を把握することから、話を進めたい。

そういう意図から、この時間を持っているが、やはり壮絶であり、リアルだ。

報告を聞くだけでは、そのあまりのリアルさに圧倒されてしまう。

しっかりとした分析視点を持ち、そこから学ぶべきことを、1つずつ明確にしていかなければならない。

具体的で現実的ないじめ対応の課題を、協働の思考を通して探り出したい。

2017年11月18日 (土)

授業づくり学級づくりセミナー

Img_5325_r今日は、午前中、

教職大学院のT先生とS先生がやっている

琉球大学せんせい未来プロジェクト・授業づくり学級づくりセミナー

に参加。

2分ほど遅れて行くと、溢れんばかりの人たちが集まっていた。

やっぱり、学びの場を求めているんだなあ。

その要求を、しっかりキャッチし、組織することが必要。

学びの内容ももちろん大事。

学びの形式も工夫が必要。

そして、やっぱり、脚を使った宣伝だ。

この3つめが、わたしが関わる研究会に欠けていること。

セミナーの内容はもちろんよかったが、

参加者の組織方法の重要性に改めて気づいた。

2017年11月17日 (金)

特別活動の研究・ゲスト授業

20171117 2017後期「特別活動の研究」第6回は、フリー助産師の笹良秀美さんをゲストに実施しました。

「女子の性」を中心におきながら、ライフステージを見据えての大学生の性に焦点を広げ、なおかつ「将来の教師」に向けた内容で、とても充実したものになったと思います。

 残念ながら、沖縄県では子どもたちをターゲットにした教職員のわいせつ事案(事件)が続発しています。わたしも、新聞社のインタビューを受ける機会もあり、最近、2度ほどコメントしましたが、1つだけ抜かしていたことに気づきました。

 それは、教員を現場に送り出す、大学での教員養成における「性教育の欠落」という問題です。「教育現場では、研修を」といくら叫んでも、「教員養成の場では何もしていないではないか」と言われたら、返す言葉もありません。

 まずは、わたしができる「特別活動」の授業や教職大学院の授業の中で、少しずつ扱っていきたいと思っています。

2017年11月16日 (木)

出張お悩み相談会

今日は、T先生に誘われて、M小学校に出かけてきました。

名付けて「出張お悩み相談会」的な…?(笑)

7名の若手から中堅の先生たちの、学級づくり、授業づくりの悩みを聴きながら、

「わかるわかる」「そうそう」と

頷くこと、共感することばかり…。

みんな、悩んでいます。

子どもたちと、保護者のみなさんと、しっかりつながりたいと思っているのです。

T先生とわたしの話は、何かヒントになる所もあるかも知れません。

しかし、それはやっぱり、あくまで「ヒント」です。

子どもたち一人一人、

保護者一人一人に、

じっくりと向き合うことでしか、願いはかなえられないのです。

向き合うことは、苦しいことでもあります。

簡単にうまくいかないこともあります。

思っていたこととは、逆向きに動き出してしまうことも…。

でも、苦しんでいる自分は、真面目な自分。

頑張っている自分です。

よしよし。

「頑張ってもいいから、無理はするなよ。」

これは、好きな馬場ちゃんの歌からのパクリだけど(笑)、

そんな言葉を、自分自身にかけながら、

そして、同僚にも、かけながら、

やっていこうじゃありませんか。

…と、まあ、こういうことを考えながら、帰路につくわたしでした。

2017年11月15日 (水)

抱き枕がわが家にやって来た

Img_5320_rこれは、何でしょう。

ヒントは、昨夜放送の「たけしの家庭の医学」。

なんと、いびきが認知症の発症に関係していると。

それで、いびき防止には横向きの姿勢がよいと。

その姿勢を作るためには、この抱き枕が良いというわけ。

そして、そして。

その放送の翌日には、抱き枕がわが家のベッドの上に。

これは、どういうことでしょう。

そうなんです。

わたしのいびきは、すごいのです。

2017年11月14日 (火)

またしても…

本日の沖縄タイムス記事。

沖縄県内公立小学校の学習支援員による、

授業中の強制わいせつ事件。

やはり、現場の対応が鈍いのではないか。

そして、

子どもたちへの性教育のとり組みが弱すぎる。

教員への取り締まり、罰則強化のみでは、

こうした事件はなくせない。

学力向上も大事。

けれども、

子どもたちに性的自立の力を育てる性教育を、

もうそろそろ真剣に考え、とり組むべきではないか。

2017年11月13日 (月)

読書メモ

Satake佐竹直子著

「獄中メモは問う-作文教育が罪にされた時代-」

道新選書・北海道新聞社 2014

K先生が紹介されていた本。すぐに取り寄せて読みました。

現実を捉え、綴らせる作文教育への弾圧が、

子どもたちの現実を捉えて展開された、

性教育への弾圧にピタリと重なりました。

ここに記されていることは、決して過去に押しとどめておける出来事ではありません。

子どもに寄り添う教育実践を…と願う者すべての

必読文献であると思います。

2017年11月11日 (土)

カンボジアの子どもたちに学校体育の楽しさを届けるプロジェクト2017・実行委員会

Canbo

福岡、中村学園大学において「カンボジアプロジェクト2017」の実行委員会が開催され、参加してきました。
宮城、東京、京都、福岡から集まった学生たちが、カンボジアの子どもたちの笑顔を思いうがて、知恵を出し合い、リハーサルをし、準備をしています。
第9期は、11月25日からスタートです。
わたしも、旅の準備と体調を整えて、万全のコンディションで参加したいと思います。

2017年11月10日 (金)

これは、確かによく効く

Img_5272_r老眼が進行し、つくづくエイジング…を実感。

高い目薬をいくつか買ってはみたものの、

期待外れ。

値段の程の効果なし。

ところが、これは、ちょっと今まで試した目薬とは違った。

ネット動画でちらっと見て、

気になったのでネット検索。

すると、たくさんの「効きます」情報が。

さっそく薬局に走ると、1500円程度で並んでいた。

家に帰り、半信半疑で1滴ずつ垂らすと、

あら何だか違う感じ…ではないか。

これは、いいかもしれない!

眼のじゅくじゅく感も、なくなった。

焦点の合わせも、なかなかクリア。

副作用の方が気になるけれど、

しばらく続けてみよう。

2017年11月 9日 (木)

迷惑メールが増えた

Meiwakuこのところ、迷惑メールがどんどん届く。

以前からあったが、急に増えた感じ。

「楽天」の名を語る偽メールについては、テレビ番組でも特集されていたけれど、

わたしの所へももちろん届いていた。

上の画像は、今朝の自宅パソコン宛のメール。

「hi」の連呼だ。

職場パソコン宛にももちろん届く。

うっかり開かないようにしないといけませんよ。

2017年11月 8日 (水)

居酒屋巡り

Img_5264_r昨夜は、近くの居酒屋‘ながた’へ。

ここには、泡盛はもちろん、各地の日本酒や焼酎も置いてある。

値段は普通だが、いろいろ飲めるからいいね。

わたしは、200円の金麦を2杯と赤兎馬のロックを1杯。

店員さんがグラスを持ってきて、目の前で注いでくれる。

「ここまで入れてね。」

と、グラスの縁を指さすと、ちゃんとリクエストに応えてくれた。

つまみは、軽め。

厚揚げ

串焼き

キャベツ

…程度。

帰りにタコスを買って、

家で、Uさんからのお土産の日本酒をいただく。

これがまた、非常に飲みやすかった。

幸せ、幸せ。

2017年11月 7日 (火)

研究会のご案内

Photo2017年度 沖縄県“人間と性”教育研究協議会(沖縄性教協) 定例学習会のご案内

★テーマ 「障がいのある子の性と生の実践」

★報告:高良さん(大平特別支援学校寄宿舎指導員)

※大平特別支援学校寄宿舎では、知的な障がいのある子どもたちを対象に、性と生の実践を、寄宿舎で年間を通して行っています。今回はその実践を報告し、今後の課題に関して、みんなで考えていきます。是非、ご参加ください。

★日時 2017年11月11日(土)14時~17時(受付13時30分)

★会場 浦添市ハーモニーセンター 2F研修室

★連絡先・沖縄性教協事務局 船越(okiseikyou2012@gmail.com

2017年11月 6日 (月)

群読の飛び込み授業

Img_5258_r今日は、T先生の「特別活動論」への飛び込み授業。

群読の実技学習を行いました。

ただ単に、1つの手法として理解するのではなく、

自尊感情を育んでいくための「共有体験」にとって、

意味のあるものであり、応用範囲の広いものである

ということを知っておいて欲しいと思います。

今日の学生さんは、なかなか元気がありました。

疲れたけれど、スイッチオンで頑張りましたよ。

2017年11月 5日 (日)

離島がんフォーラムIn久米島

Img_5244_r初めての久米島に行ってきました。

沖縄県がん患者連合会主催の

“離島がんフォーラムin久米島”に参加するためです。

わたしは、教育現場での「いのちの授業」を中心に紹介し、

教育の場で「病」や「死」をもっと学びの対象とする必要性を伝えました。

医療従事者の方やがん患者・経験者として生きておられる方々との

新しい出会いがありました。

この出会いを大切に、

じっくりと自分ができることを考え、

行動していきたいと思いました。

2017年11月 4日 (土)

ゼミ“教採試験対策”突入懇親会

Img_5221_r_7今年度の教員採用試験の結果が出て、

いよいよ、3年生の番になりました。

というわけで、“教採試験対策”への気分の切り替えのために

ゼミ生の懇親会を開催しました。

わたしも、教採は3度受験しましたが(汗)、

教員になるためには、避けては通れない所。

同じやるなら、こつこつ楽しく勉強して欲しいと思います。

さあ、これからどんなとり組みが始まるかな?

2017年11月 3日 (金)

研究室の模様替え

Img_5212_r_2だいぶ涼しくなってきたので、研究室の模様替えをしました。

近くのディスカウントスーパーに行って買ってきた

カーペットを敷きました。

本当は、全面に敷きたいのですが、

人の出入りもあるし、ゼミでも使うので、机の下のスペースだけ。

これまでは1畳敷きのござでしたが、新しいのは2畳分くらいはありますよ。

なかなか快適。

仕事も快適といきますかな?(笑)

2017年11月 2日 (木)

何度目かのブログ再開(笑)

Img_5204 随分長い間、投稿しておりませんでした。
 まさに、放置状態…。
 鹿児島を離れて1年7ヶ月経ちましたので、
 近況報告という意味も込めて、日々の出来事などを
 ぼちぼち書いていこうと思います。

さて、昨日は、西崎特別支援学校の学校保健委員会に行ってきました。
タイトルは、
「いのちの『土台』を豊かに育む~子どもの性と生に寄り添って~」

ひどい肩こりと喉の不具合で、体調は万全ではありませんでしたが、
何とか役割を果たせた感じ。
みなさん、真剣に聴いて下さいました。
感謝…。

終わったら、
近くの瀬長島にある龍神の湯に直行。
1時間ほど、塩湯に浸かって
ホッとリラックスタイム。
幸せ幸せ。

※写真は、A先生のフェイスブックより拝借。
 

« 2017年4月 | トップページ | 2017年12月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本日の1枚

  • お気に入り
    日々の教育実践、わたしのくらしの中から、最も心に残った場面を切り取って紹介していこうと思います。

初めてみた光景・風景・撮っと景

  • しおり
    世の中便利になりました。これまでは、びっくりするようなシーンに出合っても、言葉でしか伝えられないことが多かったのですが、持ち歩く携帯電話でパチリと写しておけば、画像を見ながら話せます。 このアルバムは、わたしが出合った初めての風景を紹介したいと思います。あくまで、わたしが初めて見た風景ですので、「知ってるよ」ということもたくさんあるかも知れませんが…。

暇絵

  • 2018/02/20 宿舎リビング
    小学生の頃から、絵を描くのは好きでした。 というわけで、暇なときに描いてみようかと。

お薦め教育本

  • ‘人間と性’教育研究協議会編: 新版 人間の性の教育 全6巻
    子どもたちの事実を見つめ、そのニーズに応える性教育の実践。「どこでもだれでも取り組める性教育」をめざして、理論と実践を分かりやすくまとめてある。
  • 種村エイ子: 「死」を学ぶ子どもたち
    種村先生の出前「いのち」の授業。光栄にも、執筆協力させていただいております。
  • 金森俊朗: いのちの教科書
    わたしの目標とする教師の一人・金森俊朗さん。実践構想の土台の広さ、子どもを見つめる視点の豊かさと確かさ…。教師として生きるものに、エネルギーを与えてくれます。
  • 金森俊朗: 希望の教室
    金森先生の実践づくりの発想・方法が、具体的な授業実践を通して学べる。

PV

  • PV
無料ブログはココログ