ご訪問ありがとうございます

  • ★とりあえず、「ブログランキング」に参加しております。1日1回クリックしていただけると、うれしいです。↓↓
    にほんブログ村 教育ブログへ

最近のトラックバック

« 天までとどけ2014/第6号:「いのち」を学ぶ~からだを見つめる子どもたち② | トップページ | 天までとどけ2014/第8号:「おじゃま致します」~子どもたちの家庭訪問レポート(2) »

2014年4月21日 (月)

天までとどけ2014/第7号:「おじゃま致します」~子どもたちの家庭訪問レポート(1)

 家庭訪問にお邪魔しております。お忙しい中、時間を作っていただき本当にありがとうございます。子どもたちの家庭での様子を知り、これからの教育活動に繋げていけたらと思います。
 それでは、子どもたちによる「家庭訪問レポート」をご紹介していきたいと思います。

★い・ゆ さん
 今日、午後2時17分に、伊敷台4丁目33の2の家に、村末先生が来ました。
 家の中では、今の悩みなどを聞かれました。ぼくは、悩みはなかったのでないと言いました。
 話が終わったのは、大体午後2時32分ごろに終わりました。
 先生は、何も飲むことや食べることをしませんでした。

 ※悩みがなくていいですね。でも、これから悩み事ができたら相談してください。給食を食べたばかりだったので、何も手を付けなくてごめんなさい!
 


★ひ・こ さん
 今日、ひがし台、東の家庭訪問がありました。僕は何時から来るかわからなくて、ずっと遊んでいました。でも、お姉ちゃんが迎えに来てくれて、僕は家庭訪問にギリギリセーフで間に合いました。そして、いろいろな話をして終わったら、ほっとしました。悪いことを言われなくてよかったです。

※ちょっと早めについたので、慌てさせてしまいましたね。お姉ちゃんの家庭訪問の時より、だいぶたくましくなったなと思いましたよ。家庭訪問では、悪いことなんて言いませんよ!

★よ・せ さん
 今日、先生が来たとき、先生なんて言うかな、なんて話すかなと思っていました。先生は、お母さんと話している間に、コーヒーを飲んでいました。お母さんは、ていねいな言葉でしゃべっていました。お菓子は二個出していました。コーヒーの色は、薄かったと思います。妹は、ジュースを飲みにいったりしました。最後は、4人で写真を撮りました。お菓子は食べないで持って帰りました。家庭訪問中はドキドキしました。

※お兄ちゃんととてもよく似ていてびっくりしました。ドキドキしていたのか、静かに横に座っていてくれましたね。お母さんは、いつもていねいな言葉遣いでしょう?(笑)
 

★な・け さん
 今日、家庭訪問でした。先生が来る前に、○○くんたちと遊んでいました。
 家庭訪問では、今日の2時間目に書いたアンケートについて話を進めて行きました。将来の夢や、夢中なこと、頑張っていることなどを聞かれました。最後に、ぼくとお母さんと妹の○○○で写真を撮りました。

※アンケートに書いてくれたことをもとに、いろいろ教えてくれてありがとう。これからも、落ち着いて、穏やかに落ち着いて過ごしていってほしいと思います。ゆきなさん、似ていますね。

★こ・け さん
 ぼくの家に、村末先生がきました。少し緊張しました。でも、剣道の話をしたら楽しかったです。
 もう少し話したかったです。ありがとうございました。

※剣道一家のKさん。親子で練習に励んでいるそうで、とてもうらやましいです。こ・けさんは、いつもと違ってちょっと緊張気味でした。お姉ちゃんとも久しぶりに会えて、よかったです。

★ま・ま さん
 私は、今日の4時20分から4時35分ぐらい、家庭訪問でした。私は、自分の机をせっかく片付けたのに、先生は見向きもせず、お母さんとずっとわけのわからない話をしていました。でも、自分の机がきれいになったので、家庭訪問もたまにはいいのかなと思いました。
 私の順番は、最後だったので、先生は、他の人のところでお菓子を食べていたのか、先生はおなかがいっぱいといってお菓子を食べないで、コーヒーをもらって帰っていきました。でも、先生がもし私が食べたかったのを食べたら嫌なので、それはそれでよかったと思いました。

※せっかく机を片付けてくれたのに、見向きもしないでごめんなさい。訳のわからない話ではなくて、大事な話をしていたのですよ。コーヒーは、おいしくいただきました。ありがとう。

« 天までとどけ2014/第6号:「いのち」を学ぶ~からだを見つめる子どもたち② | トップページ | 天までとどけ2014/第8号:「おじゃま致します」~子どもたちの家庭訪問レポート(2) »

天までとどけ2014」カテゴリの記事

コメント

家庭訪問リポート、いいですねえ。子どもとご家庭の本音がちょっとずつ出てくるところがサイコーですね‼
明日は我が家も家庭訪問です〜
剣道一家のKさんと同じ団にいまーす

 子どもたち、翌日の「家庭訪問報告」を楽しみにしていますよ。その家庭訪問も、昨日で終了。今日は、連続で最初の授業参観日です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179166/59515852

この記事へのトラックバック一覧です: 天までとどけ2014/第7号:「おじゃま致します」~子どもたちの家庭訪問レポート(1):

« 天までとどけ2014/第6号:「いのち」を学ぶ~からだを見つめる子どもたち② | トップページ | 天までとどけ2014/第8号:「おじゃま致します」~子どもたちの家庭訪問レポート(2) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

本日の1枚

  • ウォーキングで見つけたもの 2017
 /05/11
    日々の教育実践、わたしのくらしの中から、最も心に残った場面を切り取って紹介していこうと思います。

初めてみた光景・風景・撮っと景

  • もみじのたね
    世の中便利になりました。これまでは、びっくりするようなシーンに出合っても、言葉でしか伝えられないことが多かったのですが、持ち歩く携帯電話でパチリと写しておけば、画像を見ながら話せます。 このアルバムは、わたしが出合った初めての風景を紹介したいと思います。あくまで、わたしが初めて見た風景ですので、「知ってるよ」ということもたくさんあるかも知れませんが…。

お薦め教育本

  • ‘人間と性’教育研究協議会編: 新版 人間の性の教育 全6巻
    子どもたちの事実を見つめ、そのニーズに応える性教育の実践。「どこでもだれでも取り組める性教育」をめざして、理論と実践を分かりやすくまとめてある。
  • 種村エイ子: 「死」を学ぶ子どもたち
    種村先生の出前「いのち」の授業。光栄にも、執筆協力させていただいております。
  • 金森俊朗: いのちの教科書
    わたしの目標とする教師の一人・金森俊朗さん。実践構想の土台の広さ、子どもを見つめる視点の豊かさと確かさ…。教師として生きるものに、エネルギーを与えてくれます。
  • 金森俊朗: 希望の教室
    金森先生の実践づくりの発想・方法が、具体的な授業実践を通して学べる。

PV

  • PV
無料ブログはココログ